[政策ビジョン] 横浜を変える⇒日本を変える

横浜を変える⇒日本を変える(花上の著書「横浜の挑戦」参照)


 横浜市の人口は371万人を超え、四国4県と横浜市がほぼ同じ規模になりました。巨大政令市のスケールメリットとスケールデメリットをしっかりと把握し、これからの横浜市政の改革に乗り出さなければなりません。

 私は生活に密着した行政サービスを担当する基礎自治体である横浜市政について、区役所への分権が最も重要であると歴代市長に指摘してきました。

 横浜を変え、日本を変えるために横浜を特別市に昇格させ、18の区役所の権限を強化すべきと考えます。初めは大阪・京都・名古屋・横浜・神戸の5都市でスタートした政令指定都市も、いまや全国20都市に広がっています。政令市のトップランナーである横浜市は、常に新しい試みに挑戦し続ける存在であるべきであり、この横浜の挑戦が成功すれば、日本を変えることになると言っても過言ではありません。