[政策ビジョン] 議会も変える

 2007年3月、夕張市は事実上の財政破綻となり、全国に衝撃を与えました。行政だけでなく、議会も責任を問われました。

 行政のチェック機関でありながら、何でも行政のイエスマンとなって議会の役割を果たしていなかったとの指摘です。

 私は、これまでと同様、行政にハッキリ物が言える議員として行動します。


 そして、次の4点の議会改革を進めます。

  1. 議会事務局の強化と、議員の発言機会を増やし議会のチェック機能を高めます。
  2. 狭い委員会室を広げ、さらに市民傍聴を拡大します。
  3. 現行の副委員長2名制を1名に減らします。
  4. 区選出議員の役割を強め、区政へのチェック機能を強化します。